経営理念

トクヤマ情報サービス 経営理念

情報技術を通じ、広く社会の持続発展に貢献すること。
良き企業市民として法令・規範を遵守し、公正な経営を貫くこと。
人格・個性を尊重し社員の存在価値を高め、自由闊達な企業風土を築くこと。
品質・信頼・安心を基盤に、顧客を創造すること。

《トクヤマグループ行動憲章》 (2009年5月12日制定)

私たちトクヤマグループの役職員一人ひとりは、「社会と共鳴する経営」を実践し、「社会から信頼され、顧客に選ばれ続けるトクヤマグループ」として持続的な成長を実現するため、以下のとおり行動します。

1. コンプライアンス

  • 私たちは、法令・社内ルールの遵守はすべての企業活動に優先するとの立場を貫き、企業倫理に則り良識をもって行動します。

2. 公正な企業活動

  • • 私たちは、公正・透明・自由な競争ならびに適正な取引を行います。
  • • 私たちは、政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

3. レスポンシブル・ケア

  • • 私たちは、社会的に有用な製品・サービスを安全性に十分配慮して開発、製造し、社会に提供すると共に消費者・顧客の満足と信頼を確保します。
  • • 私たちは、環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動します。

4. 人権・人格の尊重

  • • 私たちは、企業活動に関わる人々の人権を尊重し、人種、性別、信条、国籍、宗教等による一切の差別を行いません。
  • • 私たちは、従業員一人ひとりの多様性・人格・個性を尊重すると共に、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。

5. コミュニケーション

  • 私たちは、企業活動や財務報告等の経営情報を積極的かつ公正に開示し、広く社会とのコミュニケーションを図ります。

6. 社会貢献

  • • 私たちは、「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。
  • • 私たちは、国際的な企業活動においても、国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や慣習を尊重し、地域の発展に貢献します。

7. 反社会的勢力の排除

  • 私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決します。