Q&A

Q.どんな会社ですか?

総合化学メーカーとして、業界トップクラスの実績を持つ株式会社トクヤマ。2003年、株式会社トクヤマの情報システムグループの分社により設立されたのが、私たちトクヤマ情報サービスです。その事業目的は「利益を追求する」一般の情報システム会社と大きく異なり、情報システム面からのサポートによって「トクヤマグループの展開を支える存在」となることです。業務は全国に展開するトクヤマグループを顧客とするものですが、グループ会社の総数は50社余り。構成会社の事業は化学分野のみならず、商社・製造・物流と多岐に渡っており、当社も山口県周南市という地方都市にありながら「全国レベルの」幅広い領域のシステム開発を手掛けています。

Q.どんな仕事をしていますか?

当社はトクヤマグループの一員として、株式会社トクヤマを中心とするトクヤマグループ各社に向けて、システム開発や様々なITソリューションを行う情報システム会社です。

Q.情報系学部以外の出身でも仕事ができますか?

プログラム経験が全くなかった、情報系分野以外の出身社員もいます。 教育制度が整っているので、入社してから安心して働くことができます。 情報系のスキルや業務で使用する開発言語の知識は、社内外で開かれる勉強会や講習会に参加して入社後に身につけることができます。 また、OJTを採り入れており社員同士でサポートする体制が整っているので、実務に携わっていく上で必要な知識は、業務を通して身につけることができます。

Q.社風や風土を教えてください。

当社では個々の社員の目指す仕事も、それぞれが担当企業を持ち、開発業務を責任持って動かせる「プロジェクトマネージャ」というポジションです。教育研修においても、まず株式会社トクヤマの新卒社員教育に参加。グループの多くの同期社員とともに、事業全体をしっかり理解し、その発展に寄与するというテーマを学ぶ所からスタートします。もちろんプログラム言語の習得や資格取得などもしっかりとサポートを行っていきますが、それは「グループを支える存在として、より高い技術を身につける」ためのステップに過ぎません。こうした高い目的意識の浸透は社員の定着率向上にも結びついています。